鄙のビジネス書作家のブログ

鄙で暮らす経営コンサルタント(中小企業診断士)・ビジネス書作家六角明雄の感じたことを書いているブログ

いつコンサルティングを受けるか

例え方が不適切なところをお許しいただき たいのですが、私がサラリーマン時代は、 風邪をひいたときに、薬だけで治そうと して、病院に行くことを避けようとして いました。 結果として治らず、最終的に病院へ行く ことになるのですが、そうであれば、 かか…

1次品質・2次品質・3次品質

藤村正宏さんのご著書「安売りするな! 『価値』を売れ!」( http://amzn.to/2xh6YXR ) を拝読しました。 同書の内容は、商品の価値を正確に伝える ことで、商品は売れるということを実例で 示しています。 そのひとつの例として、「元祖羽田空港 ひとくちお…

異見会

新将命さんのご著書「王道経営」 ( http://amzn.to/2jGPZe2 )を読み ました。 その中に、豊臣秀吉の軍師であり、 福岡藩初代藩主の黒田長政の父親である、 黒田官兵衛が開いていた異見会が紹介 されていました。 異見会とは、月1回、藩政について、 下級武…

社長は手続きでは就任できない?

これも多くの方がご存知とは思いますが、 「社長」という肩書は、法律で規定されて いる役職ではありません。 一般的な株式会社では、「代表取締役」が 会社としての行為を代理する権限を持って いることが法律で定められており、この 代表取締役の肩書を持…

埋没原価

今回は、埋没原価について述べたいと 思います。 埋没原価という考え方は、すでに多くの 方がご存知と思いますが、改めて説明 すると、経営者の意思決定にかかわらず 戻らない原価(コスト)を指します。 例えば、新しい製品を製造するために 10億円の工場…

コンサルタントの役割

今回は、コンサルタントの役割について 書きたいと思います。 私は、コンサルタントは顧問先の会社の 事業が長く継続するようにする能力を 身に付けてもらうことをお手伝いする ことがコンサルタントの役割だと考えて います。 例え方が不適切なことをお許し…

実地棚卸

今回は、実地棚卸について説明します。 ちなみに、「棚卸をする」というときの 「棚卸」はよく使われている言葉ですが、 念のために説明すると、「翌期に繰り越す 棚卸資産の額(=繰越資産原価)の金額を 求めること」です。 そして、その金額の求め方は大…

すきなことを仕事にする

先日、女性客マーケティングプロデュー サーの、日野佳恵子さんがポッドキャスト 番組で、リスナーの方から、すきなことを 仕事にするときのアドバイスを求められ、 「ビジネスでは、顧客はあなたの仕事に 対してお金を払うので、顧客がお金を払い たいと思…

信頼関係

私が銀行勤務時に渉外係をしていたとき、 預金や保険のノルマがなかなか達成でき ないときは、よく親しい経営者のところへ 行って契約をお願いしていました。 そのような時は、「保険の契約をして いただきたいと思っています」とは 伝えますが、あまり長々…

融資申し込みは2人称で

融資の相談を受けるときに、よく困る 例として、「●●のために、●●円の 融資が必要になる」という説明だけを 受けるというものがあります。 例えば、レストランを開業しようと する人から、「店舗を借りるための 保証金として100万円、内装費と して300…

サスティナビリティ

サスティナビリティとは持続可能性の ことです。 そして、その持続可能性の対象は幅広く、 財務面で事業がうまく続くかどうかと いうことだけに限りません。 労務関連の法規を遵守し、従業員に配慮 して事業が行われているかどうかという ことや、自然環境に…

売上計上基準

私は、これまで、中小企業経営者の方は、 月次決算を行いましょうと何度も薦めて いますが、それが実行できない原因の ひとつに、「売上」とは何かが不明確に なっていることが挙げられると思って います。 このように書くと、「売上は、商品を 販売すること…

運をつける

企業法務・税務訴訟の第一人者として 知られる弁護士の鳥飼重和さんが、 ポッドキャストで運についてお話し されておられました。 (ご参考→ https://goo.gl/q6jRtc ) 鳥飼さんは、ホテルのトイレに入ると、 洗面台のまわりを掃除する習慣がある そうです。…

衛生要因・動機付け要因

米国の臨床心理学者のフレデリック・ ハーズバーグが提唱した、衛生要因・ 動機付け要因は、ビジネスに携わる 方々の多くに知られています。 簡単にその内容を述べると、人は、 仕事に関して、不満足を感じる原因と なる衛生要因と、満足を感じる原因と なる…

月次決算の薦め

私は、事業改善をお手伝いしている会社の 方に、月次決算をお薦めしています。 これは、自社の状況をタイムリーに把握 することで、仮に自社が赤字になっていた 場合に、それを直ちに改善して、赤字額が 大きくなったりすることを防ぐことが 最大の目的です…

従業員目線

人気ブロガーの日野瑛太郎さんのご著書、 「あ、『やりがい』とかいらないんで、 とりあえず残業代ください」 ( http://amzn.to/2gLAa51 )を読み ました。 本の内容はとても面白いのですが、その 中でも「従業員目線を常にもちましょう」 と日野さんが薦めて…

代表取締役就任は手続きだけでできる

先日、経済評論家でソフィアバンク代表の 藤沢久美さんが制作している、ポッド キャスト番組を聴きました。 そこで、レストランガイドVegewelを運営 している、フレンバシーの播太樹さんの お話しを聴きました。 (ご参考→ https://goo.gl/GBsrKF ) そのお…

子育て1番、仕事が2番

経営コンサルタントの小山昇さんが、 小山さんのポッドキャスト番組で、パート タイマーの職員の方の勤務に関する方針に について、「子育て1番、仕事が2番」と お話しされておられました。 (ご参考→ https://goo.gl/7SLvxR ) 具体的に述べると、小山さ…

陰徳

「陰徳」は進んで実践すべきことと 多くの方が考えておられると思いますが、 実際にはなかなか実践が難しいようです。 その理由は、私自身も含まれますが、 人はよいことをすると、ついつい見返りを 求めてしまうからです。 例えば、ボランティアをしたり、…

正攻法

今回も、多くの方があたりまえだと考えて いるにもかかわらず、実際には実践されて いない人も多いということについて述べ たいと思います。 「会社の業績を上げるためには、まず、 社内の体制整備をしっかりと行い、足腰を 強くするところから着手すべき」…

経理規定

人財定着コンサルタントの後藤功太さんの ご著書「そのマネジメントでは新入社員は スグに辞めてしまいます!」 ( http://amzn.to/2vu5tEs )の中で、後藤 さんは、新入社員に定着してもらうための しくみとして、「業務マニュアル」「OJ Tプログラム」「…

赤札作戦

私は、事業の改善をお手伝いするときに、 5Sを実施するよう顧問先にお薦めして います。 しかし、この5Sはなかなかうまく実践 できません。 その要因として、「不要なものを捨てる 決断ができない」というものがあります。 この捨てるという決断を促す工…

中小企業の人材育成

よく、中小企業の経営者の方から「うちの 会社にはよい人材がいない」という嘆きを きくことがあります。 これに対して、「人材を育てることも 経営者の役割だ」というように、単純に 結論付けるつもりはありません。 今回は、望ましい人材がなかなか集まら …

継続性の原則

企業会計原則に継続性の原則というものが あります。 企業会計原則とは、会社の会計の具体的な 原則を示すもので、この手続きに従って 会計の手続きが定められます。 この、企業会計原則のうちのひとつの 継続性の原則は、文字からも分かる通り、 会計の手続…

ころがし融資

銀行の専門用語で、ころがし融資という ものがあります。 ころがし融資は、融資先が商品や材料を 購入するときの資金不足を補うために 行う融資なのですが、返済期限が到来 しても、新しい契約を結び直して、 従来の借入を返済させることなく、 そのまま新し…

きめ細やかな対応

「顧客からの支持を得るには、きめ細や かな対応が大切」ということは、多くの 方がお話しされています。 しかし、具体的に何をするのかという ことについては、あまり具体例は聞き ませんし、さらに、具体的に実践して いる会社の割合は低いのではないかと …

銀行対策は学ぶべきではない

私がコンサルティングを始めて10年 近くが経過しましたが、これまで多くの 会社さまをお手伝いしてきて、やはり、 一般の会社は、いわゆる「銀行対策」 というものを学ぶべきではないと感じて います。 その理由のひとつは、なかなか銀行の 事情をいうもの…

神は細部に宿る

「神は細部に宿る」ということばは、 ドイルの建築家のミース・ファン・デル・ ローエが座右の銘としいたことで、多くの 方に知られています。 (ちなみに、竹中平蔵さんは、よく、 「戦略は細部に宿る」とお話しされて おられます) その意味も「(芸術作品…

土俵の真ん中で相撲をとる

私は事業改善のためのお手伝いをして いますが、その多くは経営者の方が なかなか改善のための活動に着手でき ないということが、最大の課題となって います。 お手伝いをする側としては、どうすれば 業績が改善できるかが分からなくて、 なかなか改善しない…

銀行職員はセールスマン?

私は、銀行の渉外担当を約10か年勤めた 経験がありますが、その間、建売住宅を 1棟、自動車を3台販売した経験があり ます。 もう少し正確に書くと、自分が担当して いた、建設会社や自動車販売会社に、 別の私が担当していた個人客を紹介した ということ…