鄙のビジネス書作家のブログ

鄙で暮らす経営コンサルタント(中小企業診断士)・ビジネス書作家六角明雄の感じたことを書いているブログ

貸すも親切、貸さぬも親切

私が銀行で働いていたとき、先輩の職員の かたから「貸すも親切、貸さぬも親切」と いう言葉を聞かされたことがあります。 これは、多くの方が想像できると思います が、取引先から融資の申し込みを受けたも のの、本部で融資稟議書の承認が得られず に、申…

人間関係構築

先日、経営コンサルタントの木戸一敏さん ( http://www.moeljyuku.jp/ )からお誘い があり、木戸さんの主宰する塾の塾生の望 年会に参加してきました。 これは、木戸さんの望年会に限りません が、志を同じくする人が同じ場所に集まっ て、1年の労をねぎら…

起業家OS

先日、今年発売された新刊「やりたいこと を3年後にビジネスにするとっておきの秘 策」( http://amzn.to/2Bft3dx )の著者 で、ビジネスコーチの田中直子さんにイン タビューをしてきました。 インタビュイーの内容は、後日、私が制作 しているポッドキャス…

Zチャート

私がお手伝いをしている会社で、月例会議 を開いている会社には、Zチャートを作る ことを提案することがあります。 Zチャートは、グラフがZの形を描くもの で、具体的には次のような手順で作成しま す。 まず、自社の過去12か月の月間売上高を 折れ線グ…

ブランド効果

今回は、ブランドについて述べます。 ブランドは、多くの人が知っていますが、 それでは、具体的にはどういうものかとい うことはなかなか説明できないものだと思 います。 ブランドと言えば、多くの方は「ブランド 品」などのブランドを思い浮かべるでしょ …

ヒット商品のヒットの要因

ヒット商品というと、経営者としては、自 社で開発したい、販売したいと考えると思 いますが、では、ヒット商品とはどういう ものでしょうか? もちろん、ヒット商品はたくさん売れる商 品ですので、たくさん売れる要因がわかれ ば、それを開発したり仕入れ…

コンサルティングの対象

私は「経営コンサルタント」を名乗ってい るので、経営者の行う経営に関してコンサ ルティングをします。 ちなみに、言葉尻をとらえるようですが、 「事業」の改善は「経営」コンサルティン グの対象ではなく、事業コンサルティング の対象です。 すなわち、…

月例会議はなぜ効果があるのか

私は機会があるたびに、月例会議を開くこ とをお薦めしています。 この月例会議は、もちろん、月に1回の会 議をただ開けばよいということではなく、 計画の進行状況を確認する会議です。 「計画」と「進行状況」を見比べるわけで すから、「月次計画(=事…

魚のいるところで釣りをする

事業計画を作るポイントとして、市場調査 (マーケットリサーチ)が挙げられます。 端的に言えば、魚のいないところに釣り糸 をたらすようなことのないようにする、す なわち、需要のあるところに的確に応じる ようにすることが目的で、これも至極当然 のこ…

勝つための事業計画

事業計画を作成する理由は、従業員や銀行 に対して目標などを伝える役割のほか、事 業のシミュレーションの意味もあります。 シミュレーションをするのは、事業が黒字 になる見込みがあることを前もって確認す ることが目的です。 したがって、単に、社長の…

シミュレーションとしての事業計画

これは私の経験で感じることなのですが、 会社経営者の方に事業計画書の作成や提出 を依頼すると、多くの方が負担と感じてい るように感じられます。 とはいえ、ここでは、「経営者のくせに、 事業計画を作ろうとしないとは何ごとだ」 という批判をしたいと…

ローリングプラン

中期計画とは、3~5か年の事業計画のこ とですが、これにはフィックスプランと ローリングプランの2つがあります。 とはいえ、フィックスプランは一般的に言 われている中期計画のことです。 これに対して、ローリングプランは中期計 画に修正を加えるこ…

事業計画の対象期間

今回は、事業計画はどれくらいの期間のも のを作ればよいのかということについて述 べたいと思います。 結論としては、事業計画に基づいて事業を 始めるという中小企業は、3か年程度でよ いと、私は思っています。 それは、事業計画を使い始めた当初は、P …

融資申込と事業計画

融資の申込をするには、事業計画が必要だ と考える人は大部分を占めると思います。 しかし、そうは言いながら、融資を受ける ために仕方なく作るという方も多いと思い ます。 むしろ、事業計画は作らずにすませたいと いう方も少なからずいるようです。 これ…

事業計画の役割

前回の記事で、事業計画を作る理由につい て説明しました。 (ご参考→ https://goo.gl/eCh516 ) 今回は、別の観点から事業計画の大切さに ついて述べたいと思います。 会社の活動の内容を示すものには、経営理 念(基本方針、ビジョン、ミッション、存 在意…

事業計画を作る理由

今回は、あまりにも当たり前なテーマにつ いて述べたいと思います。 会社はなぜ事業計画を作らなければならな いのでしょうか? とはいえ、その答えはひとつとは限らず、 かつ、そのいずれも正しいと考えていま す。 そこで、私の考える事業計画を作る理由の…

権限委譲の効果

先日、ちょっとしたことがあって、携帯電 話会社に問い合わせをしました。 その具体的な用件は、データ通信の使用量 をホームページで確認したところ、料金の 締め日が知らないうちに変更になっている ことに気付いたからです。 問い合わせた結果、データ通…

未来ノート

「継続は力なり」という格言はよく知られ ています。 私が述べるまでもなく、継続して活動する ことは大きな威力を発揮することを示して いるものであり、成功者といわれる人は、 いろいろなことを習慣化して実践していま す。 ですから、私がここで、活動は…

PDCAはなぜ軽んじられるのか

これは私が何度か述べていることなのです が、私がときどき受ける質問で「経営コン サルタント」はどういう仕事をするのかと いうものがあります。 ちょっと話がそれますが、「経営コンサル タント」となのりつつ、私からみると「顧 問先の業務の代行」をし…

不祥事の本当の原因

最近、大手の鉄鋼業や自動車製造業で不祥 事が相次いでいます。 私は、この不祥事を伝えるニュースを聴い ていて、実はイラっとする気持ちになって います。 なぜかというと、なぜデータ改ざんや規則 違反が起きたのかということを伝えていな いからです。 …

CSRの効果

以前、野村克也さんが阪神タイガースの監 督を務めていたとき、テレビ番組のインタ ビューで、次のような話をしていました。 すなわち、「シーズン前のキャンプでは、 年に1回使うかどうかというようなサイン プレーの練習を行っている。 結果として、その…

融資対策はいつ行うか

銀行は、融資申込を受けた会社について、 過去3か年以上の業況と、前回の決算から 融資申込のあった日の前の月までの月次決 算の推移を見て融資審査を行うということ は、多くの方がご存知でしょう。 ですから、いわゆる「融資対策」を行うと すれば、普段…

情報技術は道具

情報技術(IT)は道具(ツール)に過ぎ ないということは、誰でも理解しているこ とでしょう。 すなわち、ツールは、それを入手しても、 それだけで目的が達成されるわけではない のですが、それでも、ITを採り入れれば 目的が達成されると思ってしまう…

多能工

多能工とは、これも私が説明するまでもあ ありませんが、ひとりの人が、複数の工程 を担当できたり、複数の技能を身にたりす ることです。 複数のことができる人がたくさんいれば、 事業の現場でも臨機応変な対応ができるこ とから、多能工を進めようとする…

人を動かすには

先日、共同通信の元記者で、現在は参議院 議員の青山繁晴さんのお話しをYoutu beで聴きました。 青山さんは、新聞記者になりたいという若 者からの質問に対して、次のように答えて いました。 (ご参考→ https://youtu.be/tlHz1FrKc_o ) 「採用試験を…

全人仮設

今回は、経済学や経営学が、人をどうとら えているかということについて述べたいと 思います。 私たちは、経験から、人は有機的な生き物 であり、感情で動くということは理解して います。 しかし、経済学では、人は、損得「だけ」 で動くものと捉えらえると…

仕事の意味

これは、私がこれまで何度も述べているこ となのですが、「経営」とは何なのかとい うことを伝えることに苦心しています。 その原因はたくさんあると思うのですが、 大きな要因は、日本では、経営は「もの」 にかかわる活動をイメージする方が多いか らだと…

銀行に来ない経営者

私が銀行で働いているときのことですが、 融資先の経営者の方から、「●月●日まで に●●円の融資を受けたい」とだけ電話な どで打診してきて、その後、詳しい説明を 受けたいと希望しても、時間を割いてもら えないという経験が多くありました。 ちなみに、フ…

ローコストオペレーション

ローコストオペレーションという言葉はよ く聴きます。 ただ、どうやってローコストオペレーショ ンを実現するかということについては、あ まり理解されていないと感じています。 ローコストオペレーションの代表的な方法 は、大量仕入や海外生産でしょう。 …

月次決算

先日、親しくさせていただいている税理士 のAさんとお話しをしました。 Aさんと私と考え方は一致しています。 Aさんは、顧問先には、「中小企業の会計 に関する基本要領(中小会計要領)」の導 入を熱心に薦めており、また、月次決算書 を翌月15日まで…