鄙のビジネス書作家のブログ

鄙で暮らす経営コンサルタント(中小企業診断士)・ビジネス書作家六角明雄の感じたことを書いているブログ

多様性を大切にする会社はもうかる

私が制作しているポッドキャストにゲスト 出演していただいた、税理の金成祐行さん から、「多様性を大切にする会社はもうか るようになる」というお話を聞きました。 すなわち、かつて、プロ野球の読売巨人軍 は、お金に余裕があることから、トレード によ…

意志がなければ改善もない

これまで何度か述べてきましたが、中小企 業経営者の方たちが、現在の経営環境は厳 しいというお話をしていることに対して、 私は、確かに経営環境は厳しいけれども、 打ち手は尽きていないと感じています。 では、残された打ち手は何かというと、何 を売る…

矜持の費用

昨年の11月に、つくばエクスプレスの電 車が、千葉県流山市の南流山駅を、出発時 刻が9時44分40秒であったにもかかわ らず、20秒早い9時44分20秒に出発 したことで、同路線の運営会社が謝罪をし ました。 (ご参考→ https://goo.gl/T5ijyn ) …

融資対策はさらに融資を困難にする

かねてから、私は、融資対策はするべきで はないとお伝えしてきています。 その理由は、銀行は、自らの収益を増やす ために融資額を増やそうとしているので、 融資を受けようとする側が、あえて融資を 受けるための働きかけを銀行に対して行う 必要はなく、…

A3報告書

トヨタに17年間勤務し、現在はカイゼン コンサルタントとしてご活躍の石井住枝さ んのご著書、「できる人はなぜ、『A3』 で考えるのか?」 ( https://amzn.to/2sRc4sD )を拝読しま した。 ちなみに、A3報告書とは、トヨタで50 年以上にわたって継承…

朝礼の目的

ビジネスコーチの岡本文宏さんのご著書、 「店長の一流、二流、三流」 ( https://amzn.to/2sLpvKu )を拝読しま した。 この本は、小売店の店長の役割を、人材マ ネジメントの観点から的確に解説している 本ですが、その中から、私が特に注目した 内容を2つ…

見えない努力

先日、経営コンサルタントの一圓克彦さん が、ある焼肉店に痛く感動したと書いてい るブログを読みました。 (ご参考→ https://goo.gl/pGmnCG ) 概要は、一圓さんが知人の経営者につれて いってもらったB級グルメの人気店は、味 もさることながら、換気扇…

いい男がいない

私は、婚活コンサルタントの菊乃さんのブ ログ記事をよく読みます。 理由は、彼女の人に対する洞察力が著しく すばらしいと感じているからです。 先日も、「いい男がいない」と悩んでいる 独身女性に関する記事を興味深く拝読しま した。 (ご参考→ https://…

利益額と利益率

よく、「経営者は利益額と利益率のどちら を重視すればよいのか」という問いかけが 話題になることがあります。 この問いについては、私から見れば、昨年 の日本シリーズの優勝チームであるソフト バンクホークスと、J1リーグ優勝チーム の川崎フロンター…

会計の課題を1番目にする

先日、私が制作しているポッドキャストに ゲスト出演していただいた、税理士の金成 祐行先生から、「顧問先には、営業よりも 会計を1番に考えるように伝えている」と いうお話を聞きました。 (ご参考→ https://goo.gl/q1vsk7 ) 実は、私は、会計を専門分…

物理的定義と機能的定義

先日、九州大学ビジネススクールの目代武 史准教授が、ポッドキャスト番組で、ファ イブフォース分析に関するお話をしておら れました。 (ご参考→ https://goo.gl/fv4ciY ) ファイブフォース分析は、ポーターの提唱 した分析手法で、経営戦略の立案にあた…

KPIの活用

いま、ビジネスパーソンの方たちとお話し をしていると、KPI( Key Performance Indicator ,重要業績評価指標)という 言葉を、たびたび耳にするようになりまし た。 私としては、多くの会社で活用して欲しい と考えている、バランススコアカード(B S…

指示は理由とセットにすると理解しやすい

経営者の方が自らの方針に従って人材を育 成したり、事業活動での従業員の方の動き 方を細かく指示することは、経営者の方の 思いを事業を通して実現するために、当然 のことです。 ところが、従業員の方たちが、経営者の方 の思いを汲み取ってくれたり、経…

専門用語・業界用語の多用は危険

私がこれまでに事業改善のお手伝いをして きた会社(に限りませんが)の多くは、そ の会社、または、その業界の専門用語がよ く使われます。 専門用語でも、他の言葉に置き換えられな いものは、それを使わざるを得ないのです が、置き換えることができる言…

機会原価と赤字

これもすでに多くの方がご存知のことと思 いますが、管理会計の考え方に機会原価と いうものがあります。 例えば、利益が200万円を見込める受注 があり、それを受けると100万円の費用 がかかるとしたときに、何らかの理由でそ れを受注しなかった場合…

組織の管理原則

今回は、あらためて組織の基本的なことが らについて説明したいと思います。 組織については、これまで多くの学者の方 たちが研究していますが、その組織には、 一定の秩序があるということが分かってい ます。 (とはいえ、これは特に難しいということ では…

従業員満足度と顧客満足度の罠

日本マクドナルド、とんかつ新宿さぼてん のOBで、経営コンサルタントの松下雅憲 さんのご著書、「店長のための『スタッフ が辞めないお店』の作り方」 ( https://amzn.to/2LO6SNZ )を拝読しま した。 同書は、飲食店の現場に長い松下さんのご 経験から、…

コンサルタントの支援を受ける条件

これは私が感じているという前提ですが、 多くの中小企業経営者の方がコンサルタン トに期待していることは、自社がピンチに なったときに現れて、その問題をパッと解 決してもらえることだと感じています。 私の場合、銀行で働いていたことから、よ く、銀…

苦しい時に備えるための資金繰のルール

今回も、前回の記事でご紹介した、野坂英 吾さんのご著書「資金30万円から100 億円企業をつくった社長が教える勝ち続け る会社をつくる起業の教科書」 ( https://amzn.to/2xlGoR4 )の中から、 会社の資金繰の維持に参考となる記載があ りましたのでご紹…

教育することがビジネスそのもの

今回も、前回の記事でご紹介した、野坂英 吾さんのご著書「資金30万円から100 億円企業をつくった社長が教える勝ち続け る会社をつくる起業の教科書」 ( https://amzn.to/2xlGoR4 )の中から、 さらに気になるポイントがありましたので ご紹介したいと思…

30人、100人、300人のカベ

今回も、前回の記事でご紹介した、野坂英 吾さんのご著書「資金30万円から100 億円企業をつくった社長が教える勝ち続け る会社をつくる起業の教科書」 ( https://amzn.to/2xlGoR4 )の中から、 もうひとつ気になるポイントがありました ので、ご紹介した…

勝ち続ける会社をつくるには

1995年に、リユース商品販売業のトレ ジャーファクトリーを創業し、2007年 に東証マザーズに上場(2014年に1部 へ市場変更)させた野坂英吾さんのご著書 「資金30万円から100億円企業をつ くった社長が教える勝ち続ける会社をつく る起業…

事業のリスクをどうとらえるか

公認会計士の青木寿幸さんのご著書、「お 金を集める技術-あなたの『アイデア』 『ノウハウ』『事業計画』に資金が集まる 成功するファンドのつくり方」 ( https://amzn.to/2s4jTem )そ拝読しま した。 同書はタイトルから分かる通り、事業のた めの資金調…

新しい買い物

無印良品のスマートフォーンアプリの制作 にかかわった勝部健太郎さんと、無印良品 の金井政明会長、川名常海(つねみ)WE B事業部長たちによる著書、「新しい買い 物-理想の社会を買い物でつくる」 ( https://amzn.to/2koaKZQ )を読みまし た。 この本…

会社組織と経営戦略

経営学の有名なテーゼに、米国の経営学史 研究家のチャンドラーの「組織は戦略に従 う」というものと、ロシア出身の経営学者 のアンゾフの「戦略は組織に従う」という ものがあります。 まず、「組織は戦略に従う」というテーゼ は、チャンドラーが20世紀…

EBITDA

管理会計の考え方にEBITDAというも のがあります。 EBITDAは、"Earnings before in- terest, taxes, depreciation, and amor- tization"の略で、「利払い前・税引き前 ・減価償却前・その他償却前利益」とも 言われています。 EBITDAは、…

短期的な財務目標と長期的な財務目標

あらためて述べるまでもなく、会社にとっ て資金は血液のようなもので、資金が不足 すると事業を運営できなくなることから、 経営者の方は資金調達に常に注意を払って いると思います。 この資金繰は、短期的なものと長期的なも のがあります。 短期的なもの…

見栄をコントロールする

吉田潤喜さんのご著書、「『人儲け』でき ない人生ほどつまらないものはない!」 ( https://amzn.to/2kbffqc )を読みまし た。 吉田さんは、京都市で生まれ、高校卒業後 に渡米し、空手教室を開いた後、あること がきっかけでヨシダソースを製造販売する 事…

事業計画書作成が経営者にもたらす効果

私が、いま、事業改善のお手伝いをしてい る、ある会社さまに対して、その最初のス テップとして、事業計画書の策定をしても らっています。 今回は、その作業を通して感じたことを書 きたいと思います。 私はこれまで事業計画書の大切さ、特徴、 役割などを…

5W2Hで事業を改善する

これは、私の経験から感じるのですが、業 況のあまり芳しくない会社の経営者の方に その原因をきくと、実は、よくわからない ということが多いと感じています。 なぜ原因がわからないかというと、自分は 業況改善のために、こういう努力をしてい るというこ…